タイムタイマー
多機能おもちゃ
手先・視覚・聴覚の訓練
運動バランス訓練
グレーププレイ
感覚訓練グッズ
口と顎の感覚刺激
ウエイトプレッシャー
シーティング
センサリー
言語訓練グッズとカード
スイッチ
外付けスイッチができるおもちゃ
生活支援グッズ
食事用グッズ
ハサミ
会話補助とコミュニケーション
勉強グッズ
サプリメント
GPL検査
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
メールマガジン
フリーページ
rss atom
日本においては生物化学療法を実践する医師が極めて少なく、興味があっても始めにくいという状況がありますが、医師と相談する前に出来ることが多くあります。

自閉症では、お子様一人ひとり症状が異なりその裏にある身体内部の疾患の状態もまた同一ではないため、個々の詳細治療計画を作るためには医師の助けが重要になります。 また、腸内の真菌を退治するための抗真菌剤や、体内の毒素を排出するためのキレーションに使うキーレート剤などの薬も医師なしでは使うことができません。

しかし、生物化学療法の中心は食餌療法(ダイエット)やサプリメントなどの薬を使わない代替医療であり、その基本部分の実施内容はほぼ全ての自閉症児に共通です。従って、もしも医師が見つからなくても、まずこの重要な基本部分からスタートすれば良いのです。

自閉症の治療の開始は早ければ早いほど効果が出やすく、米国の専門家達は「一日も早い治療のスタート」を声を大にして提唱しています。 基本的な治療を速やかにスタートすることにより、症状改善の歩みが速まると同時に、将来のより専門的な治療のためのしっかりした土台を築くことも可能となるのです。

では、具体的に何をしたら良いのか、前述のカート・ウォーラー博士が推奨する基本ステップを以下のとおりご紹介します。

1. まず最初にすること
(1) GFCF(食事から小麦と乳製品の除去)から始めましょう。
 必ず全員が小麦と乳製品にアレルギーがあるとは限りませんが、経験上極めて多くの自閉症児がこのアレルギーを持ち、またアレルギー検査で反応が確かめられないお子さんもグルテンやカゼインの問題を持っているケースがあるので、検査を待たずに直ぐこのダイエットをスタートすることを勧めます。 その他の食品へのアレルギーや、アレルギー以外の問題がある可能性もあるため、GFCFだけで症状の改善は見れないかもしれませんが、多くのお子さんにとってGFCFは非常に重要な第一歩といえます。 ただしGFCFをはじめとして除去食ダイエットをするときには、必ずサプリメントで不足する栄養の補給をしてください。 (例: 乳製品を除去するならば必ずカルシウム+マグネシウムのサプリメントを使用するなど・・・。)

一言でGFCF開始と言っても、全ての食事のレシピを一度に変えることは大変です。 更にGFCFの際には必ずサプリメントで栄養補給する必要があり、そのサプリメントをお子さんにのんでもらう事自体が、場合によっては大仕事となります。 したがって一度に全てをしようとせず、以下のようなステップでスタートすることをお薦めします。 各ステップの期間の目安は1週間程度が妥当かと思いますが、お子さんの様子をみながら無理のない範囲での最短期間で進めてゆけば良いでしょう。
  1. 食事から乳製品除去カルシウムサプリメント使用開始
  2. 朝食から小麦製品除去マルチビタミンサプリメントでの栄養補給開始
  3. 昼食から小麦製品除去抗酸化サプリメント使用開始
  4. 夕食から小麦製品除去必須脂肪酸サプリメント使用開始
  5. スナックなど小麦を含む食物を完全除去亜鉛サプリメント使用開始
  6. 歯磨き、シャンプー、石鹸などの日用品から小麦製品除去
ニュービギニングズ社の「サプリメントスターターキット」は米国の専門医が広く推奨する基本サプリメントセットで、スタート時に必要となる上記のサプリメントを全て含んでいます。ご希望の方はこちらからお求めになれます。 サプリメントスターターキットを購入

(2) グレートプレーンズラボラトリー(GPL)社の自閉症基礎検査を受けます。
GPL社の基礎検査セットは症状の重軽度に関係なく、自閉症に最も多く見られる根本的な体内における異常を把握し、正しい治療方針をたてることを可能にする検査セットで、以下の4つの個別検査キットを含んでいます。

 IgG食物アレルギーテスト(血液)
 有機酸テスト (尿)
 グルテン/カゼイン・ペプチドテスト(尿)
 メタルテスト(頭髪)


検査結果は検体を送付後約3週間程度でE-mailで連絡されます。 
基礎検査セットを注文する

グレートプレーンズ・ラボラトリー (GPL)社は自閉症の様々な症状に影響を与える自閉症児に共通する生物医学的原因の検査をする専門機関です。 創設者のウィリアム・ショー博士は自閉症の生物医学的研究の第一人者であり、また「自閉症とPDDに対する生物学的治療」の著者でもあります。 ショー博士の開発した検査の多くは特許技術のため、GPLでしか受けることができません。
GPLの検査について詳しく知りたい方はこちらを参照ください。 →  GPL検査について知る

(3) 米国専門医によるGPL検査結果の説明と基本的なアドバイスを受けます。
相談する専門医がいらっしゃない方のためのステップです。 もしも専門医がいらっしゃる場合は次項(4)へお進みください。

直接問診を行わないため、お子様一人ひとりの医療上のご相談や薬の処方はできませんが、検査結果の意味すること、除去食ダイエットで除去する食べ物の範囲、除去の進め方、使用するサプリメントの種類、そして使い方などにつき一般的なアドバイスを提供いたします。

検査をご注文の際に合わせてお申し込みいただくことも可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。  →  専門家のアドバイス

2 より長期的な取り組み
(4) 医師との面談。
GPLから送られてくる検査結果(日本語に翻訳済み)を持って専門医と詳細治療計画の相談をしてください。 GPL検査結果に加え、病歴、発達の概況、健康面および行動面での懸念点、他の疾患や障がいの有無、使用中の薬など、お子様一人ひとりの詳細情報を基により詳細で長期的な治療方針が作られ、必要と判断された場合には薬も使用されます。

(5) アメリカ療育体験。
iWANTでは、相談する専門医が日本で見つからず、米国の専門医の治療を受けることを希望される方をお手伝いする「アメリカ療育体験」サービスを行っています。 米国での最高3ヶ月の滞在中には、DANドクターによる治療だけでなく、オステオパシー、ニューロフィードバックセラピー、HBOT(高圧酸素療法)などの自閉症の症状改善に実績のある治療やトレーニングを一緒にお受けになれます。 また、ご希望があればヴィジョンセラピー、スピーチセラピーなどを受けることも可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。 。 アメリカ療育体験について

░ お問い合わせ
只今、お問い合わせはe-mailでのみお受けしております。下記ボタンをクリックしてご連絡ください。24時間以内(土日・休日を除く)にご返事申し上げます。

お問い合わせはこちらから


クレジットカード決済(手数料無料・領収書発行不可)
1回払いのみ。手数料無料。

領収書について:信販会社から送付される明細書が領収書となります。
クレジットカードをご選択頂いた場合、代金はクレジットカード会社からの請求となります。引き落とし日等はご利用のカード会社にご確認ください。
三菱東京UFJ銀行(先払い・領収書発行可能)
お振り込み手数料はお客様ご負担となります。

三菱東京UFJ銀行 
虎ノ門中央支店
口座名義 ナックユーエスエー インク
口座番号 6535016


領収書をご希望のお客様は備考欄に領収書希望と記載の上、宛名を必ずご指定下さい。但し書きも指定がございましたらご記載ください。商品と一緒にお届け致します。
代金引換(手数料あり・30000円以上は代引き不可)
代引手数料は決済総額によって代引手数料が異なります。

購入金額1万円まで→手数料500円
購入金額1万円から3万円まで→手数料は700円
購入金額が3万円以上の代引きは出来ません。

領収書は送り状となります。領収書の宛名は、ご注文頂いた商品の配送先(お届け先様名)になります。弊社発行の領収書をご希望の場合は、銀行振込(前払)をご利用下さい。

代金引換 … お荷物到着の際、宅配業者よりお客様にお渡しする控えが領収書となります。(税法上も領収書として機能いたします。)
佐川急便
弊社都合により2017年4月1日からは佐川急便にて配送となりますのでご了承ください。

お届け先、荷物の大きさによって配送料金が異なります。お届け時間指定可能です。

午前中、12-14時、14-16時、16-18時、18-20時、20-21時。

北海道1050円

東北(青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島)、関東(東京・神奈川・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉)、中部(新潟・福井・石川・富山・静岡・山梨・長野・愛知・岐阜)、近畿(三重・和歌山・滋賀・奈良・京都・大阪・兵庫)750円

中国(岡山・広島・鳥取・島根・山口)880円

四国(香川・徳島・愛媛・高知)880円

九州(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島)1050円

沖縄2000円